WiMAXおすすめ隊

おすすめWiMAX選びを応援します!

*

おすすめランキングはこちら!
WiMAXおすすめランキングベスト3

【解決!】WiMAXのメリット・デメリットとは?

   

WiMAXのメリットとデメリット

当サイトでは「WiMAX!WiMAX!」と、壊れたロボットのように繰り返し言っていますが、(WiMAXおすすめサイトなので当たり前ですねw)メリットもあれば、デメリットもあるのが普通ですよね。

WiMAXにもデメリットはあります!メリットも当然ながらあります!このページでは、WiMAXをご検討されているあなたの検討材料となる「メリット・デメリット」をお伝えしたいと思います!

photo credit: UQ WiMAX via photopin (license)

WiMAXのメリット・デメリット

まず、WiMAXって何?という疑問はこちらのページを参照してください。

 参考 【解説】WiMAXとは?LTEやWi-Fiとの違いって何?

WiMAXは、まだまだ定着しきれていない感じがします。このページのご覧のあなたはWiMAXを体験したことがありますか?まだ未体験でしたら、Try WiMAXというWiMAXを無料でお試しできるものもあるので、チェックしてみてください!

 参考  WiMAXが無料で試せる!無料体験してみたい人はUQ WiMAX!

では、本題に入っていきたいと思います!

WiMAXのメリット

ケーブルレスで楽々接続!

これはかなり重要なメリットだと思います。

今まで固定のインターネット回線を使用されている方は、モデムやケーブルがすごーく邪魔に感じている人が多いと思います。電源ケーブルがあったり、LANケーブルがあったり、モデムやルーターがあるとゴチャゴチャしてうっとうしいですよね。

その点、WiMAXのデータ端末は配線が必要なく、端末1台でスッキリ収まっちゃいますし、持ち運びが可能なので、特定の場所が占領されることもありません。以下の写真をご覧いただくと一目瞭然だと思います。

WiMAXはケーブルレス!引用元:UQ WiMAX

左が通常の固定インターネット回線で、右側がWiMAXのデータ端末使用時です。場所の占領感が全然違いますよね。部屋の配線を極力少なくし、スッキリとした部屋をキープしたい人にも、WiMAXはオススメと言えますね。

また、インターネットの開設工事も必要ないので、引っ越しの時もわざわざプロバイダに連絡しなくていいし、前述したように工事が必要ありません。引っ越す場合もデータ端末さえ持っていけば、引っ越し後もすぐにインターネットを楽しめちゃいます!

持ち運びが可能

もちろんですが、端末を持ち運べば外でもインターネットが楽しめちゃうので、おしゃれなカフェでパソコンでのインターネットも楽しめちゃいますし、旅行先でもインターネットが可能です。(WiMAX対応エリアの場合)

また、外出先でもスマホをWiMAX経由のWi-Fiに接続できるので、スマホのデータ通信利用量の節約も可能です!

インターネット料金が節約できる!

上述しているように、スマホとパソコン、それぞれの回線を使っていたのが、通信回線がWiMAXだけになることによって固定のインターネット接続が必要なくなり、スマホの契約プランもデータ使用量の上限がより低く、安いものにできるので、大幅にインターネット料金を節約出来ることになります!

テザリングより長くインターネットを使える!

外出先で、パソコンを使ってのインターネットを使用したいとき、スマホの電波を使うテザリングを使う方もいますよね。

でも、この方法って意外とスマホの電池の消耗が激しかったりしますよね。そんなときも、WiMAXのデータ端末の方が電池が大幅に長持ちします。機種にはよりますが、最大で11時間使用可能の物もあるんです!

電池もデータ通信量も気にせずに(利用方法によっては速度制限が掛かります。)インターネットができるのもWiMAXのいいところです!

WiMAXのデメリット

良いことが多いWiMAXですが、もちろんデメリットもあります。

まだまだ電波が届きにくいところがある

どんどんエリアを拡大していっているWiMAXですが、まだまだ電波が弱い場所があります。

WiMAXの利用可能エリア

上の図は、東京の周辺のWiMAX2+のサービス対応エリアです。都心の方はほぼサービスエリア内ですが、山間部や都心を外れるとサービスエリアはガクッと減ってしまいます。

契約する場合は、公式HPからエリアを確認しておきましょう!

 公式HP  UQ WiMAX

速度にムラがある

WiMAX2+下り最大速度220Mbpsをうたい文句に、超高速アピールを行った宣伝をしていますが、この220Mbpsはあくまで理論上の最大値で、この速度で通信することなんてまずできません。

通信速度は、WiMAX利用者の数などに依存します。また、利用者数は時間帯によって増減し、夜の21時ごろになると利用者が増加するので、速度がやや遅く感じることもあるそうです。

しかし、携帯(スマホ)にもこれはありがちなので、あまり気にすることは無いと思います。

通信制限がある

固定のインターネット回線にはあまりない、通信制限があります。

WiMAX2+は混線を防ぐために3日で3GB以上使用すると速度制限が掛かってしまいます。

HuluやYoutubeなどでガンガン動画を見るヘビーユーザーには少し、不安要素かもしれませんね。

しかし、速度制限は携帯キャリアのものよりも緩く、最大速度が1Mbpsになる程度で、Youtubeは見れなくもない速度です。

おすすめWiMAXランキング!

1位 とくとくBB

業界最大級のキャッシュバックがもらえる太っ腹プロバイダ『とくとくBB』がおすすめ№1です!
プロバイダ選びで一番重要と言っても過言ではないのが、キャンペーン内容です。
そしてキャンペーンと言えばキャッシュバックですよね!
とくとくBBは今ならなんと、最大40,400円が受け取れる超お得なキャンペーン実施中です!
このお得な機会を逃さないようにしましょう!

2位 ビッグローブ

老舗プロバイダーのひとつである『BIGLOBE』が提供するWiMAXサービス。
ここからご契約いただくことで『最大30,000円キャッシュバック』というキャンペーン実施中です!
キャッシュバックの面倒な手続きの必要がないのでオススメです!
もちろんデータ端末も無料です!
手間なくキャッシュバックを受け取るならビッグローブがオススメです!

3位 UQ WiMax

本家本元であるプロバイダ『UQ WiMAX』
サポート体制も万全で安心してお使いいただけるかと思います。
キャッシュバックは最大10,000円の商品券と低めですが、2か月目にキャッシュバックしてもらえる早さが特徴です!
安心感を重視したいあなたは、本家のUQ WiMAXで決まり!

 - WiMAX ,