カフェでWi-Fiを接続する3つの方法!

カフェでWi-Fiを接続する おすすめ情報

カフェでスマホはもちろん、パソコンやタブレットを使っている人が多くなってきていますよね。

カフェでパソコンを使って、仕事やレポートの作成するのってなんだかオシャレでかっこいいですよね!そして、家で作業するよりもカフェで作業した方が捗るような気がします。

しかし、カフェでパソコンを使って作業するのはいいけれど、調べものをしたいときにインターネットを使えない!スマホで調べられるけど、何か物足りない…パソコンでインターネットに接続できたら…と思いませんか?

今回は、カフェでパソコンを、Wi-Fiに接続する3つの方法をお教えします!

カフェでパソコンをインターネットに接続する

店のWi-Fi電波を利用する!

スタバでWi-Fi

photo credit: Starbucks! via photopin (license)

 

これは知っている人も多いと思いますが、最近のカフェでは多くの店舗で無料のWi-Fi電波を提供しています。

数あるカフェのうち、スターバックスを例に挙げて紹介します。

スタバでWi-Fiを接続する!

 

スタバでWi-Fiを接続するのには、以下2つの方法があります。

  • Wi-Fiサービス利用会員登録を行う。
  • SNSサービスのアカウントを利用する。

SNSアカウントでのログインは一時的な利用のみとなるので、1回のログインで利用できるのは1時間のみです。ただし、他のSNSサービスでログインすることにより繰り返し利用が可能です。

会員登録、詳しいご利用方法はコチラ

スマホを使う!

スマホをデザリング

これは意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

スマホをWi-Fi端末にすることができ、スマホを介してパソコンをインターネットに接続することができるのです。このことをデザリングと言います。

デザリングのイメージは以下の画像を参考にしてください。

デザリングは基地局からスマホが受けた電波をスマホがWi-Fi電波に変え、パソコンとスマホが接続することによって、パソコンがインターネットに接続できる。

デザリングとは

「iPhone」をWi-Fiルーターのようなアクセスポイント(パーソナルホットスポット)として、パソコンやタブレット(iPad)、iPod touch、携帯ゲーム機などと有線/無線接続することで、外出先などで各デバイスでインターネットを利用することができるようになる機能です。

参考:http://www.ipodwave.com/iphone/howto/tethering.html

設定の方法はこちらで詳しく開設されているので参考にしてください。

WiMAXを使う!

WiMAXを利用する。

photo credit: UQ WiMAX via photopin (license)

WiMAXを使えば、自宅に限らず外でスマホ、タブレットはもちろんパソコンだって簡単にインターネットに接続できちゃいます。

デザリングで十分なんじゃない?って思う方もいらっしゃると思いますが、デザリングだとスマホの電池の消費量が激しいほか、スマホの電波を使用するので契約プランによっては、すぐに通信量の上限に引っかかってしまい、通信速度が遅くなってしまう可能性もあります。

WiMAXならWiMAX2+という下り速度最大220Mbpsという高速通信が上限なしで(※3日間で3GBという制限はあります。)使い放題です。そして、最近のWiMAX通信端末は電池の持ちも良くなっているので、電池の心配も必要ありません。

今なら、キャッシュバック34550円という高額キャッシュバックのプロバイダもあるので、チェックしてみてください!

 チェック  【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最高34,550円ももらえる! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら