【20人に聞きました】WiMAXのクレードルは本当に必要か?

WiMAX

WiMAXの通信サービスを契約する時に、クレードルって必要なの?って迷いませんか?

無いと困るものでもなさそうだけど、あったらあったで便利かも…と、迷っちゃいますよね。

そこで、20人にアンケート調査を行い、クレードルは本当に必要なのか調査してまいりました!

クレードルは必要?不要?

まずクレードルとは?

そもそも、クレードルでは何ができるのか?と、疑問に思われている方も多くいらっしゃると思いますので、簡単に説明いたします。

置くだけで充電が可能!

WiMAX端末は、ケータイ(スマホ)のように、micro USBで充電が可能なのですが、クレードルを使っての充電をすることも可能です。いちいち充電器の端子を差し込まなくても、置くだけで(クレードル上の端子に挿す)充電が行えるようになります。

ルーターにもなる!

クレードルの後面にはLANケーブルを挿すところがあります。光などの固定インターネット回線を開通されているご家庭のモデムから、LANケーブルを使ってWiMAX端末を載せたクレードルを接続することによって、無線ルーターとしてWi-Fiを使うことができます。

無線非対応にも使える!

上述したようにクレードルの後面にはLANケーブルを挿すところがあるので、無線電波を送受信できないパソコンなどの端末を、LANケーブルを繋ぐことによって、無線非対応器機でもインターネットを行うことができます。

クレードルは有料?

クレードルは基本的に端末とセットではありません。

必要に応じて、WiMAX通信サービスのご契約時に、別途クレードルを申し込む必要があるんです。

しかも、プロバイダによってはクレードル料金が有料提供しているところもありますが、もちろん無料で提供してくれるプロバイダも存在しますのでご紹介させて頂きます。

とくとくBBならクレードルが無料!


最大級のキャッシュバックを誇るプロバイダ『とくとくBB』ですが、クレードルまで無料で提供してくれます。

ただし、通信端末の機種によっては、クレードルの無料提供特典が適用されない・キャッシュバック減額となってしまう場合がございますのでご注意ください。

詳しくは下の表をご覧ください。


クレードルは必要か不要か?アンケート結果!

ここからが本題の、クレードルは必要か?不要か?について触れていきたいと思います。

アンケートを行った結果をまずご覧ください。

クレードルは必要だと思いますか?
  • クレードルは必要・・・60%
  • クレードルは不要・・・40%
クレードルを使ったことがありますか??
  • クレードルを使ったことがある・・・70%
  • クレードルを使ったことがない・・・30%

以上のような結果となりました。

そして、必要と回答した方と、不要と回答した方の意見をそれぞれご覧ください。

クレードルは必要派(クレードルを使ったことがある)

  • 私は屋内のホームルーターとして使用することが多いのでクレードルは必須だと感じました。第一に屋内での様々な電波干渉を気にすること無く安定した接続を図れます。そして第二にバッテリーを気にすること無く使用できるようになるということです。
    屋外で使用する場合でも優先接続を使用することで無線LANパワーを落とし使用時間を延長することが可能な点も重要だと思います。
  • 直ぐに充電が無くなるため、クレードルを充電器に挿したままスタンドとして使用するのに便利。
  • ポケットWifiを家の中でも使用しているため、クレードルに固定できると使いやすいため。
  • クレードルは特に場所もとらないし、さしておくだけで充電できるので。
  • 端末をケーブルを用いて直接充電していると、外に持ち出す際や帰宅した際にケーブルの着脱が煩わしくなりますが、クレードルを使用することで着脱・充電が容易になるので、より気軽に端末を持ち歩くことができます。
    また、私は自宅では有線接続もしたかったため、クレードルは必須でした。
  • タブレットとPCを使用しています。PCは無線LAN内蔵ですが、無線だと通信が安定しません。クレードルにLANをつなげると安定して動作するので、我が家にはクレードルは必要だと思いました。
  • 単純に充電用でクレードルを買うのであれば必要はないです。しかし使い方次第では大変役に立ちます。クレードルは有線LANに差して使うことができモデムに有線LANを挿して使うようにネットにつなぐことができるので無線でつなげないちょっと前のパソコンを使っている人間としては大変助かってます。
  • クレードルがあった方が、置いた時の見た目もすっきりしますし、時計代わりにもなるので便利です。
  • 通常であれば、ルーター本体に充電器本体を直接繋げれば問題はない。
    だがコンセントの数が限られていてどうしてもルーター以外のものでコンセントが占領されてしまう。
    そんなときにパソコンなどを用いてルーターを充電出来るクレードルがあれば、問題を解消できるため。
  • パソコンへの無線・優先接続や簡単に充電する目的があるので、WiMAXを契約するときは必ずクレードルを購入します。

クレードルは必要派(クレードルを使ったことが無い)

  • 充電をするのはクレードルが無くても出来ますが、端末自体が小さなものなので、紛失を減らすためにも端末の置き場所として必要なのではないかと思います。
  • あれば便利だけど、ないから不便という事はありません。ただ、クレードルを「充電器」として使うなら、かなり便利だと思います。
    まず、マイクロUSBを直接端末に挿さないので、マイクロUSBの破損の危険が少ないです。さらに、ただ置くだけなので、充電が気楽です。「帰宅後、ここに置く」という簡単な決まりさえ守れば、外出時に電池不足という事もないでしょうから。

クレードルは不要派(クレードルを使ったことがある)

  • 持ち歩くこともなく、自宅専用で使用しています。
    最初はクレードルに乗せていたのですが、本体のみで壁掛けにすることでスペースを取らずスッキリしました。
    モデムやルーターと違い、折角小型なのですから、場所を取らないという長所をいかして利用すると良いと思います。
  • 自宅ではADSLのWi-Fiを利用しているため、クレードルに固定しておく必要がなく、充電もスマホの充電と同じようにするため。
  • 荷物が増えるので要らない。
  • 最初の頃はクレードルを使用しましたが使用し始めてから半年ほどで、充電部分の接触が悪くなりすぐに使えなくなってしまい役に立ちませんでした。クレードルはもともと接触部分が壊れやすいという事は噂に聞いていたので、そのとおり現実になったわけです。いちいちクレードルにおいて充電するぐらいだったら、ふつうのACチャージャーでふつうに充電するのが一番面倒がなく、接触不良もないので使い勝手がよいと思っています。

クレードルは不要派(クレードルを使ったことが無い)

  • 持ち運んで使っていたので、旅先などではクレードルを持っていく事が面倒くさかったため。
  • 自宅でのネット接続はwimaxのみなので、あえて有線をする必要はないです。
    無線で使用し、外出時もwifiルーターを持ち歩いているのでクレードルは不要です。
  • クレードルがなくても十分通信できた。
  • クレードルは場所をとるので不要だと思う。使わなくても、丁重に扱えば充電部分が壊れることはないから。

結論:クレードルは不要です!

アンケートの結果では必要という回答が大多数となりましたが、本当にそうなのでしょうか?

アンケートを取っておいて、こんなこと言うのもおかしな話ですが、本サイトでは『不要』と考えています。

クレードルが不要と思う3つのポイント

アンケート結果を覆す、クレードルが不要だと思う大きなポイント3つをご紹介します。

  • クレードルがなくても充電ができる。
  • LANケーブル接続が必要な場面が極めて少ない。
  • 契約時のキャッシュバックが少なくなる。or 有償で購入しなければいけない。

クレードルが無くても充電ができる。

クレードルと充電ケーブル(microUSB)を接続していれば、クレードルに端末を置く(挿し込む)だけで充電できますが、端末本体にも直接充電ケーブルを挿し込むことが可能なので、クレードル有る無し関係なく充電は可能です。

アンケートの回答頂いた方の中には『端末に直接USBを挿さなくていいからmicroUSBの破損の危険がない。』とおっしゃる方もおられますが、クレードルに置いて充電する場合も、クレードル側のmicroUSB端子に端末を挿し込むことになるので、結局のところ充電ケーブルのmicroUSB端子を直接挿し込むのと変わりはありません。

出かける際は特に、クレードルが邪魔になるので、必要性を感じないでしょう。

LANケーブル接続が必要な場面が極めて少ない。

今時のパソコンのほとんどが無線接続機能を内蔵しており、LANケーブル接続をする必要性が極めて低いのです。

LANケーブルの差込口すら搭載されていないパソコンだってあります。

LANケーブルで接続した方が通信が安定することもありますが、最近の無線接続は優秀なので気にしなくていいでしょう。

スマホに関して言えば、LANケーブルを接続することができないので全く必要ありません。

無線接続機能を内蔵していないタイプのパソコンを使用したい場合には役立ちますが、現行の家電のほとんどが無線対応になってきているので、クレードルのLANケーブル接続のメリットを発揮する機会はほとんど無いと言えます。

契約時のキャッシュバックが少なくなるor有償で購入しなければいけない。

もし完全無料でもらえるのなら、持っておいて損は無いかと思います。

しかし、クレードルを入手する場合、ほとんどが有償です。

この記事の序盤でご紹介したような、無償で提供してくれるプロバイダーもありますが、キャッシュバック金額が変わってきます。

もしあなたが不要と感じられるのなら、クレードルセットは除外し、キャッシュバックを多くもらう方が賢明な判断でしょう!

まとめ

アンケート結果では『必要』となり、本サイトでは『不要』と言い張っているので混乱される方もおられるかと思いますが、悩むくらいならクレードルは無しで契約した方がいいと思います。

ほとんどのものがあとから購入可能なので、もし必要になればあとから購入することをオススメします!