自宅でインターネットするならWiMAX2+のホームルーターがおすすめ! | WiMAXおすすめ隊

WiMAXおすすめ隊

おすすめWiMAX選びを応援します!

*

おすすめランキングはこちら!
WiMAXおすすめランキングベスト3

自宅でインターネットするならWiMAX2+のホームルーターがおすすめ!

      2018/06/17

自宅でインターネットするならWiMAX2+のホームルーターがおすすめ!

新規に固定回線のインターネットのご契約、または、プロバイダの乗り換えをご検討されているのであれば、WiMAX2+はいかがでしょうか?

WiMAX2+は、通常の固定回線インターネットのような面倒な工事の立ち合いも、電源ケーブル以外の邪魔な配線も必要ありません!

この記事ではWiMAX2+を利用した、ご自宅のインターネットについてご説明致します。

WiMAX2+を固定回線に!

WiMAX2+は、無線の専用モバイルルーターを使用し、インターネット通信を行う通信技術のことです。

一般的には、外出先などでパソコンやスマホでインターネット接続する際に利用されています。

詳しくは下記リンク先の記事を参考にしてください!

参考 【徹底解説】WiMAXとは?LTEやWi-Fiとの違いって何?

WiMAX2+は自宅でもOK!

モバイルルーター

モバイルルーター

上述しているように、WiMAX2+は専用のモバイルルーターを使用し、外出先で、スマホやパソコンのインターネット接続に利用されますが、もちろんこのモバイルルーターさえあれば、外出先だけではなく、自宅でWiMAX2+を使用することも可能です。

最近、自宅のインターネット回線の主流である光回線ではなく、自宅でのインターネットもWiMAX2+を利用される方も多いのです。

WiMAX2+は安定した高速通信も可能!

WiMAX2+は不安定だ、通信速度が遅いだとかネガティブなイメージを持ってらっしゃる方が多いかもしれませんが、ご安心ください。

現状のWiMAX2+の下り最大速度は440Mbpsという高速通信を行うこともできるうえ、通信も安定しております。

参考 WiMAX2+の速度を測定!WiMAX2+はこんなにも速かった!

ただし、携帯電話(スマホ)と同じで、圏外や通信が不安定な地域もありますので、注意が必要です。

もし、自分の住んでいるエリアの通信状況が不安な場合は、サービスエリアマップで簡易的に調べるか、WiMAX2+の無料体験で実際に利用し、確認しましょう。

WiMAXの無料体験は、無料で端末をレンタルすることができ、自分の住んでいるエリアの電波状況、通信速度が分かるので、WiMAX2+のご契約で悩んでいる方にはオススメだと思います!

固定回線でもOK!でも…

WiMAX2+は、モバイルルーターを使用し、外出先で使用することが一般的なイメージかもしれませんが、自宅で光回線などの固定回線のように使うことももちろん可能です。

しかし、自宅でWiMAX2+を利用するのに、モバイルルーターでは少しパワー不足かもしれません。

スマホ、PCはもちろん、Chromecastや、Amazon Fire TV Stick、ゲーム機器などといった、ネット接続で使用する電化製品が普及している昨今では、自宅で多数の電化製品をネットに同時接続するケースが増えています。

これらの機器を同時にネット接続するのには、パワーのあるルーターが必要で、パワー不足となると通信スピードが著しく低下するなど、不具合が生じる可能性があります。

スマホしか使っていないけど、家族全員がWi-Fiを利用したい場合も然りです。

そこで、おすすめなのが、屋内専用のWiMAX2+対応ルーターです!

自宅専用におすすめ!
Speed Wi-Fi HOME L01s

WiMAX2+をご自宅で固定回線として使いたいのであれば、【Speed Wi-Fi HOME L01s】が断然おすすめです。

むしろ、固定回線であればこの機種一択だと思います。

ネットの同時接続可能端末数は、なんと42台!(LANポート×2台、Wi-Fi SSID×2×20台)

モバイルルーターには真似できない、圧倒的なパワーを持っています。

また、このルーターのもう一つの特徴としては、電波強度の強さです。

モバイルルーターより大きく、モバイルできないサイズではありますが、その大きさ故の電波強度も申し分無しでしょう。

デザインもGood!

最大42台の接続可能な、パワフルなルーターですが、見た目はすごくシンプルでおしゃれなデザインです。

普通であれば、固定回線で使用するルーターは無骨な感じで、隠したくなるようなものが多いのですが、このSpeed Wi-Fi HOME L01sなら、インテリアの一部として設置したとしても違和感がないようなデザインです。

さらに、コンセント電源さえあれば使用可能なため、コンセントが近くにあればどこに置いてもいいのです!(設置場所によって、WiMAX電波の受信強度が変わる場合があります。)

無駄なLANケーブルも不要なので、ケーブルがゴチャゴチャする心配もありません!

工事が不要!

WiMAXの電波を利用して通信を行うため、光回線などの固定回線にありがちな、ネット開通工事はもちろん必要ありません!

ご利用お申し込み後、端末が届いたならACアダプアターをコンセントに接続するだけで、インターネットが使えちゃいます!(接続設定などの操作は必要です。)

無駄な工事費、待ち時間は必要ないのもWiMAXならではです♪

LANケーブル対応端末

無線だけではなく、有線のLANケーブルでの接続も可能です。

近頃、LANケーブルの接続はあまり必要と感じないでしょうが、いざという時にLANケーブルも接続ができるのはありがたいです!

ちなみに、この端末ではLANポートが2つ搭載されています。

高速通信が可能!

Speed Wi-Fi HOME L01sは、4x4MIMO CA通信という通信方法を採用しています。

この通信方法により、下り最大速度440Mbpsという高速通信が可能となっています。

この、440Mbpsという値は理論上にすぎませんが、下り最大速度220Mbpsの端末に比べると、当然、通信速度は速くなりますし、通信が混雑している時間帯での通信が安定することが期待できると思います。

現行のWiMAX2+ホームルーターの中では、Speed Wi-Fi HOME L01sだけが下り最大速度440Mbpsに対応していますので、ホームルーターで安定した高速通信を望まれる方は、この機種を強くお勧めします。

au 4G LTEにも対応!

WiMAXをエリア外で使用

WiMAX2+の電波だけではなく、スマホなどで主流のau 4G LTEという通信方法に切り替えてインターネットを行うことが可能です。

WiMAX2+の電波が圏外の場合でも、このLTEに切り替えることでインターネットを楽しむことができます。

ご自宅でSpeed Wi-Fi HOME L01sを使っていて、例えば、出張先のホテル、旅行先のホテル等に持って行ったりすることも可能なのですが、地方などのWiMAX2+の電波が入りにくい場所だと、通信が安定しなかったり、圏外の可能性もあります。

こんな時に、au 4G LTEに切り替えることでインターネットに繋ぐことが可能になります。(場所によっては、LTEも不安定、圏外になる可能性もあります。)

ちなみに、au 4G LTEを利用する場合、オプション料金が発生します。(プランによってはオプション料が無料の場合もあります。)

また、au 4G LTEは月間通信量の上限が7GBと定められており、LTE通信が7GBを超えた場合、LTEだけでなくWiMAX2+の通信速度にも制限が掛かり、翌月1日まで低速通信となってしまいますので注意が必要です。

ホームルーターの場合、基本的に持ち運びをする機会が少ないと思いますので、特に必要なければこのLTEオプションは申し込まない方がいいと思います。

自宅に特化した通信性能

パソコン、スマホ、タブレットはもちろん、ゲーム機やChromecastなど、Wi-Fi接続を利用してインターネット接続する家電製品が多くなってきました。

多くの機器を、Wi-Fiを利用してインターネットに接続すると、ルーターには大きな負担を掛けることとなり、通信速度の低下の原因にもなる場合があります。

Wi-Fiを利用するものがスマホだけであったとしても、家族4人がスマホを持っていれば4台のスマホの通信を安定して行えるルーターが必要です。

Speed Wi-Fi HOME L01sなら、2.4GHz/5GHzのWi-Fi電波を同時利用で、最大40台の機器と通信することが可能です。(有線LANポートを含めた場合、最大42台を接続可能。)

42台もの機器を利用することは稀なケースだと思いますが、通常利用するのには十分な性能を持っていることがわかります。

ちょっとやそっとの台数では、通信障害が起こりにくいということですね。

まさにファミリー向けのホームルーターと言えます。

もちろん一人暮らしの方で、ガンガンWi-Fiを利用する方にもお勧めしたいホームルーターでもあります。

また、電波強度も強いので、ルーターをいちいち持ち運ばなくても、広い範囲をカバーしてくれます!

端末価格は?

基本的にはルーターのみの販売はありません。

WiMAX2+のご契約時に機種選択していただく必要があります。

ですので、WiMAX2+を取り扱っているプロバイダによって金額が違います。

Broad WiMAXは無料提供!?

Broad WiMAXでご契約頂くとSpeed Wi-Fi HOME L01sが無料で手に入ります!

端末にお金を掛けたくないのであれば、Broad WiMAXでご契約されるのがお勧めです。

ただし、3年契約が必須です。注意してください。

UQ WiMAXは有料提供。でも…!

WiMAX2+の本家、UQ WiMAXでは2,800円での提供となっています。

しかし、2年契約でもSpeed Wi-Fi HOME L01sを手に入れることが可能です!

ほとんどのプロバイダが、Speed Wi-Fi HOME L01sを選択する場合は3年契約が必須なのですが、2年契約でも手に入れることができるのは嬉しいですね。

また、UQ WiMAXでは商品券 10,000円 分プレゼント中です!

キャッシュバックならとくとくBB!

とくとくBBでは、 最大43,000円 のキャッシュバック中です!

キャッシュバック額は少し減りますが、とくとくBBでSpeed Wi-Fi HOME L01sのご契約を頂くと、当サイトの中では最大級のキャッシュバックが貰えます!

もちろん端末料金は無料です!

ただし、キャッシュバックが受けとれるのは、端末が届いてから1年後となります。

また、キャッシュバックに関しての連絡はメールです。見落とさない様に注意しましょう!

おすすめWiMAXランキング!

1位 とくとくBB

業界最大級のキャッシュバックがもらえる太っ腹プロバイダ『とくとくBB』がおすすめ№1です!
プロバイダ選びで一番重要と言っても過言ではないのが、キャンペーン内容です。
そしてキャンペーンと言えばキャッシュバックですよね!
とくとくBBは今ならなんと、最大43,000円が受け取れる超お得なキャンペーン実施中です!
このお得な機会を逃さないようにしましょう!

2位 ビッグローブ

老舗プロバイダーのひとつである『BIGLOBE』が提供するWiMAXサービス。
ここからご契約いただくことで『最大30,000円キャッシュバック』というキャンペーン実施中です!
キャッシュバックの面倒な手続きの必要がないのでオススメです!
もちろんデータ端末も無料です!
手間なくキャッシュバックを受け取るならビッグローブがオススメです!

3位 UQ WiMax

本家本元であるプロバイダ『UQ WiMAX』
サポート体制も万全で安心してお使いいただけるかと思います。
キャッシュバックは最大10,000円の商品券と低めですが、2か月目にキャッシュバックしてもらえる早さが特徴です!
安心感を重視したいあなたは、本家のUQ WiMAXで決まり!

 - おすすめ情報 , , , , , , , , ,