YouTubeの画面に謎のマーク!?マークの正体と原因とは!?

おすすめ情報

YouTubeのアプリを起動すると画面の右上のあたりにWi-Fiのようなテレビマーク・アイコンが出ることがありませんか?

このマークの正体は、クロームキャストに接続するアイコンなのです!

Chromecast(クロームキャスト)とは?

クロームキャスト グーグル 第2世代 Google Chromecast ワイヤレスHDMI ミラーリング Wi-Fi WiFi(Android iPhone iPad Mac Windows Chromebook 対応) YouTube NETFLIX hulu dTV GYAO などを楽しめます【正規品】

クロームキャストと呼ばれる、YouTubeやNetflix、Huluなどの動画ストリーミングアプリをテレビなどの大画面で楽しむ為の端末で、Google社が開発、販売を行なっているものです。

この端末はご自宅のWiFiに接続し、あなたのスマホを認証させるだけで使用できる優れものなんです!

スマホをWi-Fi経由でクロームキャストと接続すると、YouTubeなどのクロームキャスト対応アプリを立ち上げると上記のWiFiのようなアイコンが出現し、このアイコンをタップ(押す)することで、YouTubeなどの動画をテレビなどの大画面で楽しむことができます。

クロームキャストを持っていないのに…

このページをご覧の方は、恐らくクロームキャストをお持ちでないでしょう。

クロームキャストを持っていないのにも関わらず、このアイコンが表示されている原因とは一体なんなのでしょうか?

隣の家の人がクロームキャストを利用している。

ほとんどの原因が『隣の人がクロームキャストを利用している』だと思います。

クロームキャストは、本来それぞれのご家庭のWiFiを識別し接続を行います。

しかし、ごく稀なケースですがあなたのご自宅のWiFiを、お隣のお家のクロームキャストが誤認識した結果、あなたのアプリにクロームキャストと接続するアイコンが表示されたのです。

あなたのWiFiが監視されているわけではないのでご安心を。

自分が見ている動画が他人に見られるのか?

上記のような場合、アイコンを間違ってタップしてしまうと、隣人のテレビに自分が視聴している動画が映ってしまうのでは?と不安になりますよね。

しかし、ご安心ください!

クロームキャスト端末とスマホの接続設定がされていなければ、テレビに動画を映し出すことができません。

つまり、間違ってタップした場合でも他人のテレビに自分が視聴しようとしている動画が映し出されることはないのです!

アイコンを消すには?

クロームキャストを持っていないのに、クロームキャスト接続アイコンが表示されても、ただの誤認識なので心配はありません。

もし、アイコンの表示が気になり、消したいのであれば、一度WiFi接続を切り、再びWiFi接続を行なってみてください。

それでもダメな場合はWiFiの周波数帯を切り替えてみてください!

スマホやパソコンでWiFiを接続する際、WiFi接続設定画面に利用可能なネットワークとして、様々なWiFiの接続先が表示されます。

その中で、あなたが現在接続している接続先と似たようなSSIDが表示されていると思います。

そのSSIDの最後のローマ字が周波数帯の違いを表しています。

下の図を参考にして頂ければわかりやすいと思います。

ほとんどの場合、パスワードはどちらも同じですのでルーターのパスワードを入力すれば接続できます!

ただし、周波数帯を切り替えると、通信状況が悪くなる場合があるので、注意が必要です!