マンションもOK!通信速度が超速いNURO光の全てを解説!

高画質動画やゲームをストレスなく楽しみたいのならNURO光(ニューロひかり)はいかがですか?

NURO光なら下り最大速度2Gbpsという超高速通信でストレスなくインターネットを楽しむことができるでしょう。

この記事では、NURO光のメリット・デメリットについてご紹介いたします!

圧倒的に速いNURO光を解説!

NURO光は通信速度に定評のあるインターネットプロバイダーです。

その通信速度は下り最大2Gbpsという驚異的な通信速度を広範囲のエリアに提供しています。

今あるほとんどの光回線は下り最大1Gbpsというものがほとんどですので、NURO光が如何に速いかは容易に想像できるでしょう。

また、2Gbpsだけではなく、下り最大速度10Gbpsの通信速度での契約も可能です。(居住環境によっては契約できないケースもあります。)

超高速インターネットのNURO光

上述しているようにNURO光は超高速インターネットが特徴的な光回線です。

この回線を利用しているほとんどの方がその早さに満足しているようです。

このように、他の回線からNURO光に切り替えて驚かれている方も多くいらっしゃいます。

NURO光の基本契約内容(戸建・マンション)

まず、NURO光の利用料金をご紹介します。(下表が見切れている場合、横スクロール可能です。)

NURO光G2Vプラン(戸建・マンション)
月額基本料金 4,743円
基本工事費用 1,333円 × 30回
契約事務手数料 3,000円(初回のみ)
契約年数 2年間定期契約
その他 無線LAN標準装備
回線速度:下り最大2Gbps / 上り最大1Gbps
セキュリティサービス標準装備

やはり群を抜く高速通信の利用料金なだけあって、他社と比べると少し割高ではありますが、無線LANのレンタル料金とセキュリティサービスが含まれているので、トータル的に見るとそれほど高いわけではありません。

また、通常の上記プランでは2年契約という縛りがあり、契約移行期間外で解約を行なった場合、解除料金として9,500円を支払う必要があります。

この2年縛りが嫌な方向けに『NURO光G2プラン』というものもあり、このプランならいつ解約しても解除料金は必要ありません。

しかし、月額利用料金が7,124円とかなり値上がりする上に、無線LANのレンタルもセキュリティサービスもついていないので、契約するのであれば通常のG2Vプランの方がお得です。

NURO光の対応エリア

NURO光のサービスエリアは残念ながら以下の通り、まだまだごく一部です。

関東 東京・神奈川・埼玉
千葉・栃木・群馬
東海 愛知・静岡・岐阜・三重
関西 大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州 福岡・佐賀

これらのエリアは戸建・マンション関係ありません。

このエリア内の方は概ねNURO光をご利用可能ですが、場所によっては提供エリア外の場合もありますので、公式サイトより提供エリアの確認を行なってください。

エリアの確認方法(マンション・戸建)

上記のエリア内であっても、NURO光回線が来ていない可能性もあるので、事前にエリアを調べましょう。

まず、下記のリンク先のNURO光公式ページへ移動します。

すると、少し下に『新規お申し込み・エリア確認』というボタンがあるので、ボタンを押してエリア確認のページへ移動します。

すると、郵便番号を入力する欄があるので郵便番号を入力すると、該当する住所の一覧が下方に出て来ます。

該当する住所を選びましょう。

住所を選択した後は、マンション・アパートか戸建かを選択します。

アパート・マンションの場合

アパート・マンションを選択された方は、次にマンションの一覧が出てくるので、ご自身のお住いの場所を選択してください。

該当するものがない場合は、『見つかりません』を選択し、住まわれている部屋の階数である『利用階数』と建物の『総階数』を入力してください。

建物の選択をした後は、『提供エリアの確認をする』を押します。

回線の提供エリア内であれば下のように表示されます。

戸建の場合

戸建の方の場合、『戸建住宅』を選択した後、『提供エリアを確認する』を押してください。

アパートマンション同様、回線の提供エリア内であれば下のように表示されます。

工事費無料でキャッシュバックまである!

NURO光では、通常40,000円もかかる工事費が無料なんです!

この工事費用無料のカラクリですが、本来40,000円掛かる工事費を30回分割で請求されるところを、月々の割引サービスにより、分割で請求される工事費を相殺させることで、工事費が無料になるというわけで、実質無料ということになります。

無料になることは変わりないので、ありがたいですよね!

また、この工事費無料に加え35,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です!

しかも、キャッシュバックを受け取れる日が、開通月+4ヶ月と早いのもありがたいです。

※キャッシュバックの受け取りは『ソネット de 受取サービス』にて手続きを行う必要があります。

もし、現在違う回線をご利用中で、乗り換えたいけど違約金があるから諦めている方も、このキャッシュバックを利用して乗り換えることができますよね!

NURO光回線の工事


NURO光回線の引き込み工事ですが、他社と少し違う点があります。

それは、工事回数が2回あるという点です。

通常の光回線の工事は1回で済みますが、NURO光は屋内と屋外工事を2回に分けて行います。

つまり、工事に2回も立ち会う必要があるので、少し手間がかかります。

NURO光の工事(戸建編)

戸建のNURO光開設工事の流れをご説明いたします。

工事は必ず立会いが必要です。

1.申し込み

まずNURO光の申し込みを行います。

2.宅内工事の日程調整

そして、申し込み完了から3〜4日後に、申し込みの際に指定した希望工事日に決定した旨の連絡が、登録した携帯の電話番号宛にSMSメッセージもしくはSo-netメールアドレス宛てに来ます。

申し込みの際に日にち指定をされなかった場合は、日程調整のための電話が申し込み完了からおよそ10日後にかかって来ます。

3.ご自宅内の工事

1回目の工事はあなたのご自宅内での工事です。

自宅内作業ですが、一部の作業は外壁の施工も行います。

作業は大きく分けて次の3つの作業です。

  • 光キャッビネットの取り付け
  • 光ケーブルの引き込み
  • 光コンセントの取り付け

光キャビネットの取り付けでは、光キャビネットと呼ばれる機器を家の外壁にビス留め取り付けします。

防水処置もしてくれるので、屋内への水の心配はありません。

また、もしNURO光を解約し、機器の撤去工事を行なった場合もビス穴を埋めてくれるので、解約した後も安心です。

光ケーブルの引き込みは、上記の光キャビネットからの光ケーブルを屋内へ引き込む工事です。

こちらの工事では、ケーブルを固定するための作業を行いますが、固定器具でのビス留めもしくはテープでの施工となります。

また、光ケーブルの引き込みを行う際の施工方法にも種類があります。

  • エアコンダクト穴の利用
  • 電話線などの既設配管の利用
  • 新規に穴を開ける

これらの引き込み工事は施工者の方が、ご自宅の状況に合わせ最適の施工方法を提案してくれます。

光ケーブルの引き込みが完了した後は、光コンセントの取り付けを行います。

光コンセントとは電気コンセントの光バージョンだとイメージして下さい。

光コンセントには2種類あり、ケーブルの引き込み方法によって異なります。

宅内工事の最後は、光コンセントからONUと呼ばれる光通信のモデムの設置を行います。

ONUの設置場所は希望の場所に設置してくれます。(光コンセントから最長10m)

以上で1回目の工事である宅内工事は終了です。

4.宅外工事日の調整

宅内工事が完了した後は、電柱から自宅の光キャビネットまでのケーブル引き込み工事を行う必要があります。

この工事日は宅内工事が完了した後に決定、NURO光の光開通センターより連絡があります。

5.宅外工事

宅外工事では上記の通り、電柱から屋内へ光ケーブルを引き込みます。

引き込みの際、外壁に固定金具を取り付けて光ケーブルの固定を行います。

光ケーブルの引き込み、固定後は宅内工事で設置した光キャビネットと接続し、工事完了となります。

各端末(スマホなど)のインターネット接続に必要な無線LANはNURO光のセット内容に含まれているので、購入の必要はありません!

工事完了後、めでたくインターネットの利用が可能となります!

NURO光の工事(集合住宅編)

マンションなどの集合住宅のNURO光開設工事の流れをご説明いたします。

ほとんどの流れは戸建の工事と同じですが、内容が少し違う部分もあります。

工事は必ず立会いが必要です。

賃貸住宅の場合、大家さんなどの建物の管理者に、ご自身で工事実施許可を得る必要があります。

1.申し込み

まずNURO光の申し込みを行います。

2.宅内工事の日程調整

そして、申し込み完了から3〜4日後に、申し込みの際に指定した希望工事日に決定した旨の連絡が、登録した携帯の電話番号宛にSMSメッセージもしくはSo-netメールアドレス宛てに来ます。

申し込みの際に日にち指定をされなかった場合は、日程調整のための電話が申し込み完了からおよそ10日後にかかって来ます。

3.ご自宅内の工事

1回目の工事はあなたのご自宅内での工事です。

まず、MDFと呼ばれる建物の外部に通じている通信回線を集約する装置から、棟内の配管を利用し各宅まで光ケーブルを引き込みます。

自宅内に引き込んだケーブルに光コンセントを取り付けます。

光コンセントは2種類あり、ご自宅の状態によって変わります。

光コンセントの設置後はコンセントから光ケーブルを敷設し、ONUと呼ばれる光通信のモデムの設置を行います。

ONUの設置場所は希望の場所に設置してくれます。(光コンセントから最長10m)

以上で1回目の工事である宅内工事は終了です。

4.宅外工事日の調整

宅内工事が完了した後は、電柱から自宅の光キャビネットまでのケーブル引き込み工事を行う必要があります。

この工事日は宅内工事が完了した後に決定、NURO光の光開通センターより連絡があります。

5.宅外工事

宅外工事では上記の通り、電柱から屋内へ光ケーブルを引き込みます。

光ケーブルを引き込み、既設配管を利用してMDFまで通線し、宅内工事時の光ケーブルとを接続し、工事完了です。

各端末(スマホなど)のインターネット接続に必要な無線LANはNURO光のセット内容に含まれているので、購入の必要はありません!

工事完了後、めでたくインターネットの利用が可能となります!

SoftBankユーザーはスマホ代がお得になる!

NURO光でんわに加入した場合に限りますが、SoftBankのおうち割 光セットの適用が可能なので、ご家族のSoftBankスマホ料金が最大1,000円も割引になります!

つまり、家族4人がSoftBankスマホをご利用の場合、最大で4,000円もスマホ代が安くなります!

注意!

スマホのご利用プランによって割引額が変わります。

また、ホワイトコール24というNURO 光でんわから全てのSoftBank携帯への国内通話が無料になる特典もあります!

『ホワイトコール24』の詳細

まとめ

NURO光のメリットは

  • 他の回線を逸する通信速度の速さ(下り最大2Gbps)
  • 費用対効果(コスパ)が良い
  • SoftBankスマホユーザーはスマホ代がお得になる
  • 多くの端末をインターネット接続しても速度が落ちにくい
  • キャッシュバックとして35,000円貰える!
  • 工事費が実質無料!

逆にデメリットは

  • 回線を利用できるエリアが限られている
  • 工事が2回ある
  • 利用料金自体は他社に比べて少し高い

これから4Kなどの超高画質のコンテンツが増えていくので、NURO光のような高速インターネット回線は必須になるでしょう。

NURO光のサービスエリア内にお住いの方には、絶対的にお勧めしたい光回線です!